旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

普段、何かしたわけでもないのに、片方の足が疲れたり、だるい感じになった経験はありませんか? おそらく骨盤が左右どちらかに歪んでいる可能性があります。骨盤には足の方に繋がる筋肉がくっついているので、その筋肉のバランスが崩れたり筋肉の緊張が強いと骨盤を引っ張ってしまって歪みの原因になります。他の原因としましては、普段の生活で足を組んだり、寝方が原因だったりもします。この歪みを放っておくと筋肉に負担がかかって更に疲れやだるさ、痛みが出てきます。筋肉以外にも歪むことによって内臓や血管を押し付けてしまうことがあります。このようにならない為には日常生活での、悪いクセをやめてしっかり施術をすることが大切です。

骨盤の歪みを良くしようと思いますと、まずは背骨自体を真っ直ぐにすることが大事になって、背骨は骨盤から伸びています。背骨にも筋肉がくっついていてその筋肉がバランスを崩すと、背骨を引っ張って歪みに繋がります。背骨が歪むと骨盤の高さで左右変わってきて、骨盤の歪みになります。

当院では筋肉のバランスを整える「トリガーポイント療法」や背骨を真っ直ぐにするB&M背骨歪み整体を行っていますので、気になる方は当院の方までお越しください。

 

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP