旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

今日と昨日とで気持ちの良いお天気が続いておりますね。日光に暖かさがでていますが、夕方には雨が降り始め今週は降ったりやんだりが続きそうです。雨になると多くなるのが頭の痛みです。今回は雨と頭の痛みについてお話ししていきます。

雨による変化と言えば気温や気圧などが上げられます。気温の変化が激しいと筋肉のバランスが崩れやすくなっています。筋肉は温かい時はなんともありませんが。寒いと鳥肌が立ちますよね?それと同じで筋肉も寒くなると縮こまり力が入ります。それが何度も何度も繰り返されるだけでも筋肉は段々とバランスが崩れ変化についてこれなくなります。筋肉のバランスが崩れてしまうと、筋肉は背骨に繋がっているので背骨を歪めてしまいます。背骨が歪むと頭の方に行く血管を抑えられてしまい。頭に血液が行かなくなり頭に痛みが出ます。

気圧の変化では雨が降ると気圧が下がります。人にも血圧があり主に血管や心臓のポンプ作用などによりその圧は作り出されているのですが気圧の変化にも左右されやすいです。痛み止めなどありますがそれではその場はよくともまた元に戻ってしまいます。

根本的に頭の痛みを止めようと思いますと筋肉のバランスを整え圧の変化に柔軟に対応できるようにすることと、背骨の歪みを真っ直ぐにしてあげることが大切になります。当院では筋肉のバランスを整える施術と背骨の歪みを真っ直ぐにする「B&M背骨歪み整体」を行っております。今週は特に崩しやすいと思われますので、お悩みの方はなるべく早めにご相談ください。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP