旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

朝晩が涼しくなって来ましたね。今週は更に気温が下がるようです!お体は冷えてないでしょうか?

今日は日頃から当院に来られる方々からよく質問を受ける、関節を動かした時になぜ音が鳴るの?と言う疑問についてお話しします。ゴリゴリと鳴る時は靭帯や腱、上手く伸び縮みできない筋肉などの摩擦音。パキッと鳴る時は関節などを栄養している液体が圧迫されて鳴る破裂音という説があります。ゴリゴリは、日頃の悪い姿勢や無理な動きから体の歪みが生まれます。そして、関節周りの靭帯や筋肉の動きが上手く行かなって摩擦音が発生します。施術せずに放って置くと、肩が上がらない・肩の痛みが続く原因に繋がる可能性があります。

当院で行っているB&M背骨ゆがみ整体で、体を支えている背骨をまっすぐにすることで筋肉のバランスをよくし、関節にかかる負担を無くして正常に動かせるようにします。更にこの施術を定期的にすることで、日頃のお体にかかる負担を減しバランスが悪くなるのを予防していきます。歪みをまっすぐに変えて、痛みだけでなく疲れにくい体に変えていきます。同じようなお悩みでお困りの方がおられましたら、是非一度当院にご相談下さい!

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP