旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

千林駅前整骨院の利用者様で「足首を捻って挫いた」とおっしゃる方も多く来られていますが、実は足首を捻って挫いたまま施術せずに放っておいたりすると腰の痛みが出ることがあります。

いろいろと原因はあるのですが、まず、足を捻って挫いてしまいますと捻って挫いた側の足首まわりの筋膜といわれる筋肉の膜と腰、お尻まわりの筋膜がつながっているため、腰、あしお尻を支える筋肉の役割が果たせずに腰の痛みを感じるといわれています。

そして、足首を捻って挫いてしまいますと足首そのものの動きが悪くなり、そのことでさらに左右のバランスも悪くなって背骨が歪んでしまいます。そうすると腰と背骨はつながっていますので、腰で体が支えきれなくなって、筋肉に負担がかかり、痛みを感じるともいわれています。

千林駅前整骨院に腰の痛みで来院された方でもお話をお聞きしますと「過去に足首を挫いたことがある」とおっしゃる方が多いです。そして、足を挫いた側のお尻まわりの筋肉を施術しますとかなりご負担がかかっており、痛みを感じておられました。

腰の痛みの原因はいろいろありますが、過去に足首を捻って挫いた方はそれが原因であるかもしれません。千林駅前整骨院では体のバランスを整えるB&M背骨歪み整体で腰の痛みが楽になったとおっしゃる方も多くおられます。

過去に足首を捻って挫いた方、足首の動きが悪いと思われる方は一度、千林駅前整骨院を訪れください。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP