旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

朝晩は特に寒さが堪えますね。それでも冬休みが入ればテーマパークなどに行かれるご予定を入れられる方のお話しも良く耳にします。疲労した際にはしっかり筋肉のバランスも整えることを忘れずにケアしていきましょう。

今回は足裏の痛みについてお話ししていきます。足は一番地面に近く心臓から遠いからか足の裏の筋肉はバランスを崩しやすいです。しかし原因はそれだけではありません。足の裏には足底筋膜という筋肉がついており、これが足のクッションの役目を担っています。この筋肉のバランスが崩れているとクッション性が無くなる為に痛みを感じるようになります。これの原因は、足の足底アーチが低くなってしまうことにあります。足底アーチと聞くと聞き覚えがないかもしれませんが、簡単にいってしまうと土踏まずの高さです。土踏まずの位置が低くなってしまうと、足底筋膜は伸ばされつつも力が入ってしまいます。ではなぜ足底アーチは低くなってしまうのでしょうか?それは体重のかけ方が悪いからです。片方にばかり体重をかけてしまう癖があるひとや軸がぶれている人の多くがこの足の裏に痛みを訴える方が多いです。

当院では筋肉のバランスを整える施術と体の軸を真っ直ぐにし、お身体の悪いクセを取る「B&M背骨歪み整体」を行っております。足の裏の痛みでお悩みの方は当院までご相談ください。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP