旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

3月になりましたが、日によってはまだ寒さを感じ、「暑さ寒さも彼岸まで」といいますね。この時季、足の冷えでお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
足が冷えてくる原因の一つに血液の流れの悪さにあります。血液は体中に酸素と栄養、そして体温を運んでいます。血液の流れが悪いと体全体に体温が行き渡りにくくなり、冷えを感じるのです。

足の冷えの原因は腰にあるといわれています。腰まわりの筋肉には足への大きな血管があります。その血管は足の裏まで伸びていて、足の指先まで体温を運んでくれています。腰に負担がかかると、腰まわりの筋肉のバランスが崩れてしまい、筋肉の中を通っている血管がバランスの崩れた筋肉に押さえ付けられて、血液の流れが悪くなり、足先まで血液が流れない状態になります。特に足の指先の血管は細いのでさらに血液の流れが悪くなり、冷えを感じてしまいます。

足の冷えを感じないようにするためには、腰まわりの筋肉にある太い血管の血液の流れを良くしていくこと、腰まわりの筋肉のバランス整えていくことが大切です。そのために腰まわりの筋肉をしっかり施術していくことが重要です。千林駅前整骨院では足の冷えに対しての専門的な施術も行っております。

足の冷えでお困りの方は一度、千林駅前整骨院にお越しください。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP