旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

今回は「肩甲骨周りの痛みから繋がる頭の痛み」についてお話します。

肩甲骨の動きはハの字の動きをすることで、腕が上がります。しかし肩甲骨周りの筋肉の緊張が強いと、この動きが出来なくなります。そうなれば腕を上げようとしますと、肩を首に近づけようする動きで腕を上げようとします。この動きは肩や首にかなり負担かかるので、それぞれの筋肉の緊張が強くなって、筋肉がバランスを崩します。その結果首の筋肉の緊張が強くなることで脳に行く血管が、押しつぶされて、脳が血液不足になって頭の痛みが出てきます。

多くの方は頭の痛みは肩甲骨周りが原因だと知らない方がほとんどだと思います。こめかみ辺りの頭の痛みは気圧やストレスの原因が多いです。

筋肉が原因で頭に痛みが出ている人は、肩甲骨周りの筋肉をしっかり施術して、動きを良くしてあげると、肩や首にかかるストレスが少なくなるので、頭の痛みは楽になると思います。

自分で肩甲骨周りの筋肉を和らげる方法をお伝えします。おすすめはテニスボールか硬くないボールの上にあお向けで寝て、ボールをゴロゴロして背中の筋肉に刺激を与えというやり方です。これは腰や太ももの裏の筋肉にも効果はあります。

当院は筋肉のバランスを整えたり、柔軟性を出したり、背骨の歪みを整える施術を行っていますので、気になる方は当院にお越しください。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP