旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

12月に入り、気温もだいぶ下がってきましたね。これからは「寒波襲来」、「冬将軍」などのキーワードがニュースや天気予報で聞かれるようになってきますね。防寒対策などをして寒さからお体をしっかりと守ってくださいね。

この時季になると、よく母のことを思い出します。母は手芸、裁縫が得意でこの時季にはマフラーやチョッキ、セーターなどをよく編んでくれていました。その時、母がよく言っていたのが、「編み物をすると手首が痛くなる」ということでした。手首に痛みがあると、そのせいで編み物をするスピードが遅くなり、冬のシーズンに間に合わないと言って困っていました。

千林駅前整骨院に来られる方で編み物をよくされる方のお話を聴くと、やはり「手首が痛い」とおっしゃる方が多いように思われます。編み物をするときにどうしても指先の細かい作業になりますので、腕まわりや手首に負担がかかりやすくなります。その方たちに肩まわりや腕まわりなど手首につながる筋肉を施術すると、「手首の痛みが楽になった」とおっしゃられる方も多くいらっしゃいます。また、痛みが楽になっても繰り返し痛みが出ないように定期的にメンテナンスも行っています。今では編み物をしてもほとんど痛みが出ない状態まで良くなっていただいております。

手首の痛みが気になる方は一度、千林駅前整骨院までご相談下さい。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP