旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

1月もいよいよ終わりそうですね。暖冬と言われるだけあって比較的暖かい日が続きますがそれでも寒さ故にお身体を痛めるという方がいらっしゃいます。今回は筋肉の柔軟性についてお話ししていきます。

お身体が痛みを訴えている時や重だるさを感じると、「柔軟をしてください」や「湯船にゆっくり浸かって筋肉を柔らかくしてください」など言われることが多いですよね。実際ネットでの記事や整骨院でそう言われることが多いと思います。ではなぜ筋肉の柔軟性が必要なのでしょうか?筋肉の柔軟性がなくなってしまうとふとした時の動きに筋肉がついてこれずに筋肉が引っ張られて痛みを生じてしまったり、同じ姿勢でいるとその姿勢を維持し続けることがしんどくなってしまうからです。さらに筋肉の中には血管も通っていますので、筋肉の柔軟性が少ないと血液の流れも悪くなってしまいます。血液の流れが悪いと筋肉に疲労物質が溜まりのちに痛みを感じる物質に変わります。

しかし元々体の硬い方や痛みが強い方がご自身で柔軟を行うことは困難です。そこで当院では筋肉のバランスを整えて柔軟性をあげる施術だけでなく背骨の歪みを真っ直ぐにして体の可動域を広げる「B&M背骨歪み整体」を行っております。お身体の柔軟性が少なくて痛みが出ておられる方は当院までご相談ください。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP