旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

「花粉症」は春の時期の発症だけではありません。重度の花粉症の方は一年間を通して花粉症に悩まされています。
花粉症のシーズンは、一般的に春の時期のスギ花粉がピークとなっていますが、次に多いのが秋の時期です。秋の花粉症の原因といわれているのが雑草です。
主にブタクサ・ヨモギ・セイタカアワダチソウ・カナムグラなどです。
秋の花粉が飛ぶ時期は、夏の暑さがやわらいでいく8月下旬から11月中旬までです。
秋の花粉症は、夏バテの時期と重なりますので、夏風邪と勘違いしてしまうケースも多いようです。市販の風邪薬を服用してもなかなか完治せず、病院へ行ってはじめて花粉症と診断される方もいらっしゃいます。
鼻水やくしゃみなどの症状は風邪とよく似ていますので、風邪と間違えやすく花粉症と夏風邪を見極めるのは非常にむずかしいのです。
風邪か花粉症かの判断の基準は花粉症の鼻水は、風邪の鼻水とは違って粘性がなく、サラサラとしています。
既に花粉症にかかっておられる方は、秋の花粉症にもかかりやすいともいえます。
秋の花粉症の症状が初めての方は、風邪と思いこんでしまう方もいらっしゃいます。
猛暑による夏バテにより体力が落ち、免疫力が低下していますので、鼻水やくしゃみが同時に起こり、風邪の症状に似ているので夏風邪だと間違っても無理のないところです。
秋の花粉症は、春に比べて、鼻水やくしゃみの程度や症状があまり重症化せずに軽度の傾向があります。
とはいえ、くしゃみなどは全身運動で、とくに背中や肩、首の筋肉に負担がかかりやすいので、花粉症での筋肉の施術は当院にお任せください。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP