旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

今回は睡眠について書こうと思います。睡眠は人間にとって大切です。

なぜかと言うと睡眠を取ることで疲労の回復や数十分の睡眠を取ると頭がスッキリして集中力が上がるなど色々な効果があります。後は成長ホルモンが一番出るのは夜の10時から朝の2時の間が一番出ると言われていて、10時までに寝ておいたら効果がかなりあります。

成長ホルモンは骨に関係するので10時から2時の間に睡眠を行っておくと身長が伸びややすくなります。このホルモンは小学生から思春期にかけて増えるので、よく、「寝る子は育つ」というのはそういうことなのです。

では成長ホルモンは年齢が上がれば出なくなるのかと言いますと、それは間違いで、さすがに思春期などの時よりは出る量は減りますけど、出続けると言われています。しかし大人になると仕事など色々忙しくなってくると、中々自分の時間が作れなくなってきて、その結果睡眠時間を削って自分の時間を作ろうとするので、成長ホルモンが出る時間に寝むれなくなります。成長ホルモンに大人になると骨に効果はあまり影響しません、でもお肌に関しては影響があります。もちろん栄養が不足していることも原因ですが、成長ホルモンも原因の一つです。だから寝不足になると肌荒れが目立ってきます。

最近では良く眠れないなど、睡眠に悩んでらっしゃる方も多いです。そういう方は筋肉の力が抜けないと交感神経が働いてしまいます。そこでまずは筋肉の力を抜かすために筋肉のバランスを整えます。また筋肉のバランスをとるために背骨の歪みをとることが大切になります。当院では筋肉のバランスを取る施術と背骨の歪みをとるB&M背骨ゆがみ整体を行っております。このようなお悩みをお持ちの方は当院にご連絡ください!

 

 

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP