旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

最近は花粉の飛散量がすごく多いですね。当院でも花粉症でお悩みの利用者さんがたくさんおられます。症状としてはくしゃみや鼻水、目のかゆみなど、いろいろありますが、決して目がかゆいからといって目を擦らないように気を付けて下さいね。擦り過ぎると眼球が傷つく恐れがあり、最悪の場合は視力が落ちたり失明する恐れもありますので。

本日は目の疲れと肩、首のだるさの関係性についてお話していきますね。まず目が疲れる原因としては、瞬きの回数が減ることで起こる目の乾燥、パソコンやスマホの画面、本などを長時間見続けたり、近づいてみたり、暗がりでテレビを見ることによって目のピントを調節する筋肉が疲労し、焦点が合わなくなってきます。焦点が合わなくなってくると視界がぼやけてきて、そのままぼやけた状態で物を見続けていると、だんだん視力が落ちていきます。そして、目の神経が過剰に働き、目の疲労も増し、目の神経が通っている首の筋肉にも目の神経を介して疲労が蓄積していき肩や首のだるさや痛みに繋がります。

当院では肩、首の筋肉の施術と背骨の整体をすることで目の神経の働きを促し、疲労を取り除く効果もあります。目の疲れが気になる方は是非当院までご相談下さい。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP