旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

春も次第に終わり段々と気温が上がってきて、夏を迎えようとしていますけど、皆さんバテたり、体調を崩したりしていませんか? 水分補給と食事をしっかり摂って、睡眠もしっかり摂ると充分に防げます。

今回は熱中症について書こうと思います。私は学生時代ずっと野球をやっていました、私自身も練習中になった経験があります。

頭がクラクラしてきて、吐き気を感じた事を覚えています。熱中症というのは年齢関係無く発症します。あと、皆さん外に居るときに発症するとおもっている人がほとんどだと思います。でも意外と屋内スポーツでも発症していて、理由は屋内だと外と比べて風通しが良くない事と熱がこもりやすいからです。

体温が上昇することで体に異常をきたして、意識障害、などが見られます。原因は色々ありますけど、ほとんどが水分不足と塩分不足と疲労です。

原因で上げた塩分不足について説明します。暑くなると汗をかきます。汗をかくとからだ中の塩分が外に出ていきます。塩分は筋肉を動かす役割があるから塩分が足りないと、筋肉がけいれんしたり、つったりします。だからスポーツドリンクには少量の塩が含まれていて失われた塩分を補えます。

熱中症はバランス良く食事を摂ることと水分を摂ることで、充分に防げます。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP