旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

もうすぐ大阪にも寒波が来るようですね。寒波が来ると今以上に寒さもきつくなりますので、防寒対策をしっかりして寒さからお身体を守ってくださいね。

本日は手首が痛いと仰る利用者さんのお話をさせていただきますね。その方は普段から編み物をされていて、今もこの冬着る予定のセーターを編んでいるとのことでした。ですが、最近セーターを編んでいる最中や重い物を持とうとしたときなど、ふとした瞬間に手首に痛みが走るとのこと。そのせいで、セーターを編むスピードが遅くなり作業がはかどらないと仰られて困っておられました。

まず、どういう動きで手首が痛いのか確認するために編むときの手首の動きをしてもらいました。すると手の甲を体側に向けたときに手首に痛みがありました。そのときの痛みを基に手の甲を体側に向けるときに使う前腕の筋肉を施術しました。すると、手首の痛みがマシになられました。そのことから、腕の筋肉の使い過ぎによって今回の手首の痛みが出てきたのだと感じたので、編み物を少しの間だけ控えていただき腕の筋肉の施術を繰り返し行っていったところ、編み物をしてもほとんど痛みが出ない状態まで良くなっていただけました。

皆さんも手首の痛みが気になる方は一度当院までご相談下さい。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP