旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

外出自粛の中…在宅勤務でじっとしている時間が増えていませんか?
そんな一日を過ごしてる方にジョギングなどで運動される人が多くなってます。いつもと違うリズムでの生活の中で運動をしてケガをされる方も増えています。今日はそんなケガに備えるお話をさせて頂きます。

運動をして万が一ケガをされた場合。ケガをした部分の炎症を最小限にとどめる為に行う方法を応急処置(RICE処置)と言います。早期のスポーツ復帰に欠かせないものです。不適切な処置を行うと復帰までに時間がかかります。RICE処置とは、Rest(安静)・Ice(冷却)・Compression(圧迫)・Elevation(挙上)この4つの頭文字からRICE処置と呼びます。ケガをした時の痛みや腫れには、適切な応急処置が大切になります。体はケガ直後から痛めた部分の修復を始めるためRest(安静)にすることが大切です。ケガ直後は冷やすことで、腫れや痛み・炎症を抑えるIce(冷却)をしていきます。包帯やテーピングでCompression(圧迫)したり、ケガした手足をElevation(挙上)することで出血や腫れ・痛みを軽減していきます。

万が一運動をしてケガをされた場合は当院にご連絡下さい!早期の施術が大切になります。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP