旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

お身体の痛みでなかなか寝付けなかったりすることはありませんか?寒くなってきたことでよりなかなか眠りにつけないという方もいらっしゃいます。普段は動いていて鈍く感じる痛みでも目を閉じて眠りに入ろうとするとより鋭い痛みとして感じますよね。今回は体の痛みと眠りについてお話致します。

寒くなると冷感を感じられて交感神経というスイッチがONになっている時に働く神経が優位になることもあり眠りに入りにくくなります。そして普段からお身体に痛みを感じておられる場合は痛覚により交感神経を働かせてしまいます。本来、睡眠時は副交感神経というリラックスする際に働く神経が優位になります。しかし冷えと痛みにより交感神経が優位に働いてしまうことによりなかなか寝付きが悪くなってしまいます。そういう時はゆっくり湯船につかりストレッチをして暖かくして寝るのが良いのですがそれでもなお痛みが強い場合は根本的に痛みをなくすしかないです。根本的に痛みを取り、寝つきを良くしようと思いますと筋肉のバランスを取りさらに筋肉にご負担のかかりにくいお身体をつくることが良いです。

当院では何故痛みが出たのか今のお身体がどういういった状態なのかを明らかにし根本的に痛みと向き合った施術を行っております。まず根本的な痛みを取るために深部の方の筋肉を施術し背骨のゆがみを真っ直ぐにするB&M背骨歪み整体を行っております。より詳しく知りたい!という方は当院までご相談ください。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP