旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

11月になり、朝晩がかなり寒くなってきており、また朝晩と日中との温度差もかなり開きがありますね。気温が低くなることもそうですが、気温の差が大きいと疲れやだるさが感じやすくなり、その差が大きければ大きいほどお体にかかるご負担も大きくなっていきます。

気温の差が大きくなることによって、体は「冷え」を感じやすくなります。体が「冷え」を感じてしまいますと筋肉の特徴として縮み込みやすくなります。

また、疲れやだるさ感じている時は日常生活やお仕事などでの姿勢によって、お体に痛みが出る場合もあります。

特に立ちっぱなしの姿勢や前かがみの姿勢をしている時、座っている時から立ち上がる動作などでは腰に痛みが出ることが多いようです。

そういった状態が出ている時のお体は腰まわりの筋肉もそうですが、太ももの裏やお尻の筋肉まで縮み込んでしまっており、かなりバランスを崩しておられることもあります。

日常生活やお仕事などでの姿勢の多くはお体を支えようとするあまり、どうしても腰まわりの筋肉や太ももの裏やお尻の筋肉にかかる負担が大きくなり、バランスを崩してしまいます。お体のバランスが崩れてしまいますと、特に背骨に歪みが生じて、体を支える事ができなくなり、痛みやだるさを感じやすくなります。

お体に「冷え」を感じやすい方、日常生活やお仕事などで無理な姿勢を多くとられる方、少しでもお体に歪みを感じておられる方は一度、千林駅前整骨院にご相談下さい。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP