旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

最近は9割ぐらいの方がスマホを持っている時代になってきました。年配の方向けのスマホも販売されているほどです。機能がたくさんあって便利なのですが、使い過ぎはあまり良くはないです。今回は良くないことについてお伝えします。

背骨というのは前後から見たら真っ直ぐですけど、横から見るとS字状にカーブしています。このS字カーブを描くことで負担を分散させています。しかし、スマホを触っている時はほとんどが下を向いて触っている場合が多くて、下を向いているとS字のカーブが減少して、負担を分散出来なくなり頚や肩の筋肉に負担がかかってしんどくなってきます。

さらにずっと下を向いていると姿勢が丸くなって頚や肩以外に腰の痛みや内臓の不調など色々症状が出てきます。

最近では小学生や若い間の時から持っている方が増えて来ていますし、「スマホ依存症」や「歩きスマホ」などスマホについて色々問題が上がっています。このような事で若い年齢の時から頚や肩に負担をかけていたら、将来必ず苦しみます。

こうならない為にスマホを長時間見ないことや良い姿勢を意識することで充分に防げます。筋肉にかかった負担を良くする、当院が行っている「トリガーポイントをとらえた施術」や歪んだ背骨を真っ直ぐにする「B&M背骨歪み整体」も行っていますので、気になる方は当院までお越しください。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP