旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

皆さんはスネをぶつけた訳でもないのに痛みが出てきたことがありますか?若い頃だとスポーツでの走りすぎやジャンプのし過ぎにより骨がどうこうといったことはありますが、大人の方でスポーツもしていないぶつけた訳でもないレントゲンを撮っても骨に異常はない場合筋肉性のものが多いです。

実際立ち仕事や力仕事や介護などのお仕事でスネにある筋肉である前脛骨筋という筋肉をよく使います。この筋肉はしゃがんだり、ジャンプしたり、体が前に倒れないようにする為に使う筋肉です。なので力仕事や介護などのお仕事で踏ん張るとこの筋肉のバランスが崩れてスネに痛みがでてくるようになります。またお家で小さなお子様がいらっしゃるところでもあやす際に体を上下に揺らすためにこのスネの筋肉を使う為に痛められる方が多くいらっしゃいます。このスネの痛みは実は背骨の歪みも関係しています。背骨が歪んでいると背骨が体が支えられなくなり脚にかかる負担というのは大きくなります。負担が大きければ大きいほどスネの筋肉はバランスを崩してしまいます。

当院では筋肉のバランスを整える施術とB&M背骨歪み整体を行い背骨を真っ直ぐにし痛みにくいお体を作ります。筋肉のバランスが崩れきってしまうと怪我もしやすくなってしまいます。怪我をしてしまう前にしっかりお体のケアを行いましょう。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP