旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

ずいぶん涼しくなってきました。スポーツの秋ですね!今日はゴルフ後に施術に来られる方が増えてますので、ゴルフでのケガについてお話します。

ゴルフは野球やサッカーなどのように走ったり飛んだりしません。怪我をあまりしないというイメージを持つ人も少なくないのではないでしょうか?実際には、全身でクラブを振るので、以外と怪我をする事も多いです。プロゴルファーでも腰や足首を痛めて休場する人もいます。アマチュアの方ならなおさらです。

ゴルフではボールを打つ時に、ほぼ左足一本で立つ姿勢になります。一般的なスイングでは、ボールを打つ時の重心は右から左に移ります。この時、左足の裏が外側だけで立つようになりがちです。プロゴルファーの中にも、左足の内側が大きくめくれ上がって靴底が見える人も居ます。左足首が外側へめくれる事が原因で足首やふくらはぎを痛めてしまいます。

体の無理な動作を繰り返すと、筋肉のバランスが崩れます。結果、姿勢が悪くなり体の歪みが生まれます。当院ではB&M背骨歪み整体を施術することで体の歪みからくる痛みを取るだけでなく、無理な動作をしてもバランスを崩しにくい体に変えて行きます!怪我をされる前にしっかりお体のメンテナンスも行いましょう。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP