旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。最近は夜も長くなり随分と冷え込んできましたね。免疫力も下がりやすい季節なので手洗いうがいなどをしてしっかりと体調管理をしましょう。

今回は毎年のように流行するインフルエンザについてお話していきますね。インフルエンザにも種類があり症状も多いですが、風邪との違いを説明しますね。

一般的に風邪は様々なウイルスによって起こる病気です。その症状は、喉の痛み・鼻づまり・くしゃみ・咳などが中心で強い全身症状はあまり見られません。発熱も微熱が一般的でインフルエンザほど高熱にならず重症化しません。

一方インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染して発症する病気です。よく見られる症状として、38℃以上の高熱・頭痛・関節痛・筋肉痛・倦怠感などが比較的急速に見られます。小児では、急性脳症や高齢の方は肺炎を伴うことがあります。

インフルエンザにかからない為の予防法としては普段から健康管理をし、睡眠と栄養をとって抵抗力を高める。手洗い・うがいを徹底してアルコール消毒もする。積極的にマスクをつける事が大事です。当院では、私生活での過ごし方や体調管理の仕方もお教えいたしますので是非一度相談下さいね(*^^*)

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP