旭区で整体なら「千林駅前整骨院」

日本の春の花といえば、桜をイメージされる方が多いと思います。桜を眺めているだけでも私たちを楽しませてくれますが、桜にはその楽しさ以外でも体にいい効果があるといわれています。

まず、桜の香りには、気を静めてくれる、血圧を下げるなどのほかに、リラックスさせるなどの効果があるといわれています。また、桜の木には、菌をやっつける作用のある香り成分も出ています。

お花見がてら散策するのもお体には効果的です。ウォーキングは全身運動となり、お体の持久力を高めるだけではなく、ストレスを発散させる、認知症を予防するといった効果もあるといわれています。

お花見をしながら運動すると、普段よりも桜の木の香りを多く吸い込めるので、桜の木から出ている菌をやっつける作用のある香り成分を多く体内に取り込めるのでより効果があるといわれています。

もちろん、ウォーキングそのものが、健康にとっていいことは言うまでもありません。ゆっくりと1時間程度散歩するだけで、多くのエネルギー(約ポテトチップス20枚分)を消費できるといわれていますので、ダイエットの効果も期待できそうです。
桜の木の下の散策は、桜の花を愛でながら歩くことができるので、歩くことの疲れも忘れてたくさん歩けそうですよね。

旭区で整体なら「千林駅前整骨院」 PAGETOP